女性とのマッチ率を上げる!tinderの自己紹介の書き方

女性とのマッチ率を上げる!tinderの自己紹介の書き方

マッチングアプリtinderの魅力はユーザー数がダントツに多いことと、日本でも利用する人が増えているところです。これなら出会いがあるかもと期待して登録したものの、自己紹介をどうするかでけっこう悩みました。

自己紹介はとにかく書いておくのがベスト

tinderのユーザーを見てみると、中には写真だけしか貼っていなくて自己紹介は空欄のままという人もけっこういます。確かにそれでも利用はできますが、写真だけを見てLikeするのはよほど顔が好みとか、顔が好みならそれでいいという人だと思うのです。できれば楽しく付き合える女性を見つけたかったことから、顔だけじゃなくて自分に興味を持ってもらいたい、そのためには自己紹介は不可欠だと感じました。誠実な男を探している女性なら、自己紹介のない男はスルーするだろうと思ったため、とにかく書くことにしましたのですが、これがけっこう悩むのです。

何をどう書けば興味を持ってもらえるか

tinderのメッセージのやりとりは基本的に短いので、500文字書けるとはいえ自己紹介をびっしり書くのは考え物です。見ただけで、面倒くさいと思われてしまうからです。つまり、簡潔にわかりやすく、そして知性を漂わせることが重要になります。趣味は共通の話題のきっかけを作れることから、できるだけ多く並べます。得意なことはもちろん、これからやってみたいと思っていることも含めて書きますが、/を使って簡潔に書くのがポイントです。ギター/音楽/読書/映画といった具合に幅広くジャンルを書いていきますが、/を使った整然とした書き方は相手に分かりやすいと感じてもらえるうえに、理路整然とした印象を与えられて一石二鳥なのです。

教えて風の自己紹介もマッチング率アップ

本当に趣味として好きなことも、単に興味を持っていることまで書いてみたらマッチする女性が出てきたのですが、相手の趣味が本格的だったことから、こちらの知識不足でメッセージが続かなくなってしまったのは失敗でした。そこで戦略を変え、本当に詳しい趣味と、これからやってみたい興味があることに分けて書いてみたところすでに趣味として知識のある女性から多くマッチされるようになったのです。この場合、女性に教えてもらう形のメッセージのやり取りになるので、すごいねとかプロ並みだねとかで褒めまくります。そうすると、メッセージも長続きして、さらに女性からの信頼も勝ち得ることができて、結果的にはこっちの方が成功だったなと思います。

まとめ

自己紹介を全く書かないと、どんな男性かわからないからパスと女性に思われてしまって絶対に損です。簡潔に箇条書きでいいので手間はかかりませんが、できれば本当に興味を持てるものを書いておくことが大事です。マッチしたあとのメッセージで、女性に嘘を書いていたと思われずに済むからで、自己紹介はけっこう重要な機能なので上手に使うことが大事だと痛感しました。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

tinderで体目的の出会いは成立する?
tinderにいるやりもく女を見つけるコツ
tinderでセフレは作れる?初セックスまでの流れ
tinderで女性とマッチしたら?マッチ後にやるべき行動
tinderで会話が続かない人が意識するべき会話のポイント
tinder攻略!同じ趣味がある女性はセフレにしやすい
tinderは実際に会えるアプリなのか?
tinderで浮気願望のある人妻をセフレにする
tinderで職業や学歴は公開すべき?
tinderで即会い即セックスできる女性を見つける方法
tinderでの女性の誘い方:コツや注意点
tinderはイケメンだけが1人勝ち?ブサメンに勝ち目はある?
tinderにサクラは存在するのか?
tinderで活動している業者に注意!特徴や見分け方
tinderでよくあるトラブルとその対処方法
tinderを使うとフェイスブックの友達にバレる可能性はある?
tinderメッセージ機能の使い方
tinderのプロフィールを充実させるコツ
tinderを使い倒した私が教える出会い攻略のコツ
tinderは課金したほうがいい?無料版と何が違う?
男性向け:tinderのプロフィール写真はどんな感じがいい?
tinderの料金体系はどうなってる?無料で使える?
tinderのマッチングの仕組みを徹底解説!
tinder使ってるのにいつまでも出会えない男の特徴